スポンサーリンク

HG revive百式&メガバズーカランチャーを電飾しつつ作る 完成

ガンプラ完成品
この記事は約2分で読めます。

わりと手を入れずサクッと目に作った百式とメガバズーカランチャーが完成しました。

Revive百式はデザイナーのクセが強く出すぎている肩の出っ張り部分は控えめになるように削ったり、地味な形状変更がところどころしてありますが、改修したのはスネのシリンダーくらいでした。

ぐるっと一周

塗装はウィノーブラックの黒下地にガイアのスターブライトゴールドで金部分だけはグロス

他はつや消し塗装になっています。

百式はおまけくらいのつもりで作ったのでデカールも控えめですが、使ったのはほぼ自作デカールです。

肩の「百」デカールは30くらいのフォントから先行し、最終的に我が家の4歳児が決定しました。

毛筆の文字的なデザインよりも印鑑のようなマーク的デザインがいいと判断したようです。

こっちが今回の本体になるメガバズーカランチャー

モバイルバッテリーからUSBmicroBを経由して給電

メガバズーカランチャー本体上下のセンサーカメラ2箇所の発光と

ボタンを押すことで発射口が光るので、エフェクトを置くとそれっぽく見えます。

エフェクト細いねwwww

プレッシャー(話の展開)のためほとんど当たらなかった

当たっても被害少なく、唯一の戦果といえばガザCを大量に撃墜したくらい。

これを思うとスパロボでMAP兵器として使われるときは原作を再現しつつも優遇されすぎだと思います。必中やべぇじゃん

このポーズをとったときに足首のシリンダーが連動してないと、スカスカになってしまい

結構みっともない感じだったのでシリンダー工作は必要かな

メガバズーカランチャーいいですよね※あたりませんが

個人的には簡単な電飾がしたかっただけなのですが百式の足シリンダーは良い工作ができたので楽しめましたね

スタンドにも百式とメガバズーカランチャーの名入れを金デカールでしておきました。

メガバズーカランチャー自体は無改造でRevive百式に使えました

百式なのになんか地味な仕上がりですが、本体はメガバズーカランチャーなので今回はヨシ

タイトルとURLをコピーしました